PCBgogo

電子電気エンジニアのベストパートナー!

部品実装&組立サービス

一貫性&便利$高いコストパフォ—マンス
部品代理調
試作実装から量産実装まで
イニシャル無し&
メタルマスク無料
今すぐお見積

個別部品調達&BOM
(部品表)部品調達

高速PCBモデルメーカー
今すぐお見積
FR-4
24/48時間特急製造
レジスト:紫、黒、黒(ツヤ消し)等
1~14層基板制作
ロジャース基板
板材:RO4003C、RO4350B
1~14層基板制作
リードタイム:5~7日間
アルミ基板
熱伝導率:1.0W 2.0W
1~2層金属部
リードタイム:<br>5~7日間
銅ベース基板
熱伝導率:2.0W
1~2層金属部
リードタイム:5~7日間

フレキ基板及びリジッドフレキ 基板

フレキ基板試作
1~6層フレキ基板製造
1枚から
リードタイム:4~5日間
今すぐお見積

短納期HDI基板試作

リードタイム:最速4日間
HDI基板 多層基板 高周波基板
S高周波基板製造はできます。
今すぐお見積

メタルマスク

部品実装用のメタルマスク
メタルマスク(枠無し)
メタルマスク(枠付き) 
レーザーによる穴あけ&自社製造
今すぐお見積
PCBGOGO基板製造&部品実装メーカー
PCBGOGOは試作基板製造の業界NO.1として、10年間以上の実績と経験を持っています。
純粋て正直なフリント基板メーカーてあることか当社の目標てす。
この目標を実現するために、お客様のニース、ご要望を大切にし、お客様からの問い合わせには迅速に対応します。 世界最速、高品質ての基板製造こそか、我々の強みてす。
会社ビデオ
PCBGOGOで発注する方法は?
オンライン見積
データ入稿
データチェック
お支払い
生産
運送
受取&検収
レビュー

PCBGOGOを選ぶ理由

信頼性の高い自社基板工場
短納期の基板実装サービス
国/地域にサポート
180 +
1枚から受付る基板実装サービス
の開発エンジニア
100 +
最速の特急基板製作サービス
DHLより99%の定期配達
24時間オンラインお問い合わせ
の工場
4 +N
1対1のカスタマーサポート
保証された品質
迅速な宅配便
の受注数
3000 +
  • 四層
  • 6層
  • 8層
  • 10層
一般の4層基板の層構成は、
外層が信号配線、
内層がブランドと電源となります。
多層基板層構成

短納期、高信頼性、手頃な価格

日本向けの基板製造実装サービス
製造が進行中!! 製造進捗を確認
PCBGOGO受注状況:
過去24時間:
2823
過去30日間:
68862
  • ユーザー
  • 期日
  • 数量
  • 製造進捗
  •  No.B8***6A 8.17 30 18%
  •  No.B6***6A 8.17 5 18%
  •  No.B6***6A 8.17 5 20%
  •  No.B6***6A 8.17 5 18%
  •  No.B6***6A 8.17 5 18%
  •  No.B6***9A 8.17 5 18%
  •  No.B6***1C 8.17 100 13%
  •  No.B6***8C 8.17 10 20%
  •  No.B8***3A 8.17 5 20%
  •  No.B8***2A 8.17 5 18%
  •  No.B6***8A 8.17 5 33%
  •  No.B6***2A 8.17 50 18%
  •  No.B6***2A 8.17 20 20%
  •  No.B8***6A 8.17 5 18%
  •  No.B8***6A 8.17 5 18%
  •  No.B8***5A 8.17 20 20%
  •  No.B8***5A 8.17 5 20%
  •  No.B8***7A 8.17 5 18%
  •  No.B8***7A 8.17 10 20%
  •  No.B6***8A 8.17 50 46%
パートナー
30まん万にん人いじょー以上のユーザーが
フォーラム
P****します Jun 23.2022, 10:20:34
PCBGOGO SMTアセンブリのプロセスをご説明します
手の届くところにある電子機器を開けてみると、中にはプリント基板が装着されています。この基板の表面には、たくさんの小さな部品があります。従来これらの部品は、リード線で基板に接続されていました。しかしこの方法は、1枚の基板に多数の部品を搭載する小型の機器には適していません。そこで、新しい方法としてリード線を使わず、基板に直接部品を実装する「表面実装」という方法があります。現在ではプリント基板製造において、最も一般的に使用されている技術です。図1&emsp;PCBGOGOによる部品実装表面実装(SMT)とは? 表面実装とは、先ほど述べたようにプリント基板に部品を直接実装する技術です。プリント基板に実装できる部品は、表面実装(SMD)と呼ばれます。現在では、スルーホール実装よりも表面実装の方が広く使われていますが、同じ基板上に両方の方法を並行して使用することも可能です。ただし、大型トランスやヒートシンク付きパワー半導体など、表面実装に適さない部品は、スルーホール実装で接続されます。SMTの実装て工程 SMTは、溶接技術や穴埋め技術に取って代わる存在です。そして、すべての電子産業はこの技術による組立工程を利用して、コンピューター、スマートフォン、電気通信、家電製品などのプリント基板が製造されています。一般的にSMTの組立工程は、ソルダペースト印刷、部品の配置、リフローはんだ付け、自動光学検査で構成されています。 工程1:ソルダペースト印刷プリント基板や電子機器メーカーで広く使われているのが、ソルダペースト印刷のためのステンシルです。このようにして、リフロー後の電子部品はプリント基板上に固定されます。基板は、ステンシルプリンターのプログラミングにより、SMTパッドと位置合わせを行います。ステンシルプリンターのセットアップ後、ステンシルを用いてソルダペーストの印刷が自動的に行われます。スクイージーは、基板からソルダペーストを絞り出すために使用されます。ステンシルは、ソルダペーストの堆積が完了すると取り除かれます。 図2&emsp;PCBGOGOのソルダペースト印刷機工程2 - 部品の配置次に、表面実装の部品をチップマウンターで配置します。部品から実装キットを用意し、生産ライン上のチップマウンターに追加します。チップマウンターは、指定された場所に部品を配置するように...
S****iya Jun 15.2022, 14:19:22
フレキシブル基板:PCBGOGOにある種類、利点とそのアプリケーション
フレキシブル基板とは、簡単に言えば柔軟性がある、または曲げることができるものとして定義することができます。この場合、「匠の技」を駆使してお客様のご要望にお応えいたします。フレキシブル基板は、第二次世界大戦中から使用されているものであり、現在もその用途は飛躍的に拡大しています。 フレキシブル基板の種類フレキシブル基板には多くの種類があるが、ここでは主なものを紹介する。1:フレキシブル片面基板:フレキシブル片面基板は最も基本的なもので、誘電体層の片面に金属トレースを1層重ねたものです。誘電体にはポリイミドやポリマーを使用できます。絶縁と環境劣化防止のためにポリイミドを重ね合わせています。 2: フレキシブル両面基板:フレキシブル両面基板は、1枚の誘電体層の両面に複数の層を設けた回路のことです。接続のために2つの層に、スルーホールに金属メッキが施されています。 3:多層フレキシブル基板:多層フレキシブル基板は、複数の銅層が誘電体層で区切られているのが特徴です。また、金属層はスルーホールで接続されています。より複雑な配線や層設計、表面実装が可能です。 4:リジッドフレキシブル基板:リジッドフレキシブル基板は、複数の回路層を、エポキシ樹脂のプリプレグ接着フィルムで接続したものです。多層フレキシブル基板とほぼ同じ基板です。フレキシブル基板は、リジッド基板とフレキシブル基板を組み合わせたような存在です。このリジッドフレキシブル基板は、部品密度が高いのが特徴です。 フレキシブル基板に使用される材料次に、フレキシブル基板に使用される基本的な材料についてご説明します。 導体:導体とは、電流を自由に流すことができる部分です。銅が用いられることが最も一般的で、その他にアルミニウム、カーボン、銀インクなどが使われます。接着剤:接着剤とは、表面実装部品の結合に使用されるものです。お客様のニーズと導体の厚さに応じて、使用されます。接着剤の種類としては、エポキシ系、アクリル系、PSA(感圧接着剤)などがあります。また、接着剤を使用しない回路も存在します。絶縁体:絶縁体とは、電流そのものを流さずに導体を分離するために使用されるものです。また、支持体としても使用されます。一般的な絶縁体には、ポリイミド、ポリエステル、ソルダーレジスト、ポリエチレンナフタレン、ポリエチ...
もっと見る
当社はCookieを使用して、Webサイトへのアクセスを分析し、オンラインエクスペリエンスを向上させます。 このWebサイトを引き続き閲覧することにより、Cookieとプライバシーポリシーの使用に同意したことになります。 詳細はこちら
クッキーについての通知
情報収集ツール

PCBgogo.jp(以下、「PCBgogo」または「当社」といいます)は、クッキー、LocalStorage、Web ビーコンなどの多数の業界標準を満たした情報収集ツールを当社のウェブサイト www.pcbgogo.jp (および関連したサブドメイン)に利用することで、当社の Web サイトの訪問者による利用やインターラクション(以下、「インターラクション情報」といいます)に関する情報を収集しています。 以下に、より詳細に記載されているように、当社や当社のパートナーは、これらのツールを利用することで、トレンド分析、当社の Web サイトの管理、 ユーザーによる当社の Web サイト周辺における行動の追跡、対象を絞った広告への活用情報の収集を行っています。 この通知では、当社の Web サイトで収集されるインターラクション情報の種類について、そして当社がこの情報をどのように利用する可能性があるかについてをご説明します。 インターラクション情報の当社による処理方法のユーザー設定を変更したい方は、いつでも当社の同意管理ソリューションにこちらからアクセスしていただくことができます。このソリューションでは、必須目的以外で処理されたインターラクション情報の利用に対する同意の承認や破棄などを行うことができ、各クッキーまたはその他のトラッキング機構の正確なドメインや寿命を見ることができます。

クッキーとは?

クッキーは、ユーザーがウェブサイトを訪問した時に、ユーザーのコンピュータやその他のデバイスに保存される可能性のある小さなテキストファイルです。クッキーによって収集される情報は通常、個人の身元を直接特定できるものではなく、ウェブサイトの機能やユーザー体験のカスタマイズに利用されています。当社では、収集した情報からユーザーのプロフィールを割り出すことはありません。 クッキーにはさまざまな種類があり、それらの由来や機能、保存期間に基づいて区別できます。クッキーの重要な特徴には以下があります: ファーストパーティクッキーとは、pcbgogoが独自に配置したものを指します。 サードパーティクッキーは、当社の利用する埋め込みコンテンツ供給業者が当社ウェブサイトの機能を有効にするために配置します。これらのウェブサイトと埋め込みコンテンツは、独自のクッキーを使用している場合があります。当社は、当社ウェブサイトからレダイレクトされた場合でも、他のウェブサイトのクッキー利用を制御することはできません。

クッキーを使用する理由

当社は、複数の理由からファーストパーティクッキーとサードパーティクッキーを使用します。一部のクッキーは当社ウェブサイトを運営するための技術的な理由により必須のもので、当社はこれらを「重要な」または「必要不可欠な」クッキーと呼んでいます。その他のクッキーも、当社のウェブサイト上での体験を向上させるために、当社のユーザーが関心を示す内容を追跡し、対象を絞ることを可能にします。第三者は、広告、アナリティクス、その他の目的で、当社ウェブサイトを介してクッキーを送信します。これに関する詳細を以下に記載します。 当社ウェブサイトを介して送信されるファーストパーティクッキーおよびサードパーティクッキーの具体的な種類と、これらの動作の目的を以下に記載します(送信される特定のクッキーは、お客様が訪問する特定の当社ウェブサイトに応じて異なる場合があることにご留意ください)。

Google アナリティクスおよび Google タグ マネージャー

当社は、一般に Google サーバーに送信され保管される当社の Web サイトの訪問者による閲覧履歴を記録したクッキーを使用する Google アナリティクスおよび Google タグ マネージャーを当社の Web サイトに使用しています。EU 内では、Google は、Google サーバーに送信する前に IP アドレスが短縮されます。この目的のために、当社は Google のサポートする方法を使って、収集した IP アドレスを匿名化しています。クッキーが生成した当社の Web サイト訪問者の利用履歴データの Google による収集、これらのデータの Google による処理を停止するには、当社の同意管理ソリューションにアクセス、または次のリンクからブラウザ プラグインをダウンロードまたはインストールしてください(https://tools.google.com/dlpage/gaoptout)。Google の使用条件やデータ保護に関する詳細は、 https://www.google.com/analytics/terms/us.html および https://privacy.google.com/# をご覧ください。

お客様によるクッキーの制御方法

お客様にはクッキーを許可または拒否する権利があります。クッキーの許可または拒否は、ウェブブラウザ制御を設定または変更することで可能です。クッキーの拒否を選択しても引き続き当社ウェブサイトをご利用いただけますが、当社ウェブサイトの一部の機能および領域へのアクセスが制約を受ける場合があります。クッキーの管理方法に関する詳細は、お使いのブラウザの説明に従ってください。 お客様がスマートフォンやタブレット等のモバイル機器を使用して本サイトを訪問している場合、クッキーの管理方法は当該機器メーカーの説明を参照してください。