logo tips
S****iya
フレキシブル基板:PCBGOGOにある種類、利点とそのアプリケーション
65 0 Jun 15.2022, 14:19:22


フレキシブル基板とは、簡単に言えば柔軟性がある、または曲げることができるものとして定義することができます。この場合、「匠の技」を駆使してお客様のご要望にお応えいたします。フレキシブル基板は、第二次世界大戦中から使用されているものであり、現在もその用途は飛躍的に拡大しています。


 

フレキシブル基板の種類


フレキシブル基板には多くの種類があるが、ここでは主なものを紹介する。

1:フレキシブル片面基板:フレキシブル片面基板は最も基本的なもので、誘電体層の片面に金属トレースを1層重ねたものです。誘電体にはポリイミドやポリマーを使用できます。絶縁と環境劣化防止のためにポリイミドを重ね合わせています。

 

2: フレキシブル両面基板:フレキシブル両面基板は、1枚の誘電体層の両面に複数の層を設けた回路のことです。接続のために2つの層に、スルーホールに金属メッキが施されています。

 

3:多層フレキシブル基板:多層フレキシブル基板は、複数の銅層が誘電体層で区切られているのが特徴です。また、金属層はスルーホールで接続されています。より複雑な配線や層設計、表面実装が可能です。

 

 

4:リジッドフレキシブル基板:リジッドフレキシブル基板は、複数の回路層を、エポキシ樹脂のプリプレグ接着フィルムで接続したものです。多層フレキシブル基板とほぼ同じ基板です。フレキシブル基板は、リジッド基板とフレキシブル基板を組み合わせたような存在です。このリジッドフレキシブル基板は、部品密度が高いのが特徴です。

 

 

フレキシブル基板に使用される材料


次に、フレキシブル基板に使用される基本的な材料についてご説明します。

 

導体:導体とは、電流を自由に流すことができる部分です。銅が用いられることが最も一般的で、その他にアルミニウム、カーボン、銀インクなどが使われます。

接着剤:接着剤とは、表面実装部品の結合に使用されるものです。お客様のニーズと導体の厚さに応じて、使用されます。接着剤の種類としては、エポキシ系、アクリル系、PSA(感圧接着剤)などがあります。また、接着剤を使用しない回路も存在します。

絶縁体:絶縁体とは、電流そのものを流さずに導体を分離するために使用されるものです。また、支持体としても使用されます。一般的な絶縁体には、ポリイミド、ポリエステル、ソルダーレジスト、ポリエチレンナフタレン、ポリエチレンナフタレートなどがあります。

仕上げ:仕上げとは、金属表面を酸化から保護するために行われる工程のことです。最終的な仕上げは、回路の用途によって異なってきます。一般的な仕上げには、はんだ、錫、ニッケル浸漬金、銀、カーボンなどがあります。

 

フレキシブル基板のメリット:

フレキシブル基板には、従来のケーブルやリジッド基板と比較して、より有用な多くの利点があります。


 

設計が正確で、製造が完全に自動化されているので、組み立てミスが大幅に減少します。

人手がかからず、生産ミスを減らすことができます。また、組み立てにかかる時間やコストも減少させることができます。

フレキシブル基板は、あらゆる複雑な構成に対応できるように自由に設計することができ、柔軟性があります。また、伸縮性があるため、エッジや折り目の周辺に配置することもできます。

軽量化も可能で、スペースもとりません。フレキシブル基板は、最も薄い基材を使用しています。0.004インチまで薄くすることができることにより、パッケージの大きさも小さくすることができます。

また、柔軟性があるので振動の衝撃を緩和?吸収することができます。

過酷な環境下での使用にも適しています。また、フレキシブル基板を薄くすることで、放熱性を高められます。同様に、層流は冷却空気の流れを可能にし、空気の流れの改善につながります。

 

メカニカルコネクタの使用は、最小限になります。また、相互接続箇所も少なく、システムの信頼性が向上します。

 

リジッド基板は、部品や配線の数が少ないのが特徴です。相互接続を減らし、複雑な構成にすることも可能です。

 

リジッド基板はより軽量な部品を使うことで高密度化できます。また、より多くの機能を付け加えるためのスペースを、確保できることが証明されています。

 

フレキシブル基板のアプリケーション

 

フレキシブル基板の用途は、基本的に2種類あります:

 

静的アプリケーション:特定のアプリケーションに適合させるために、フレキシブル基板を設置するアプリケーションです。一度だけ曲げられるということが知られています。(flex-to-fit/フレックス?トゥ?フィットとも呼ばれます。)

動的フレキシブルアプリケーション:最終製品のアプリケーションの一部として、フレキシブル基板を何度も曲げることのできるアプリケーションです。


フレキシブル基板は、電卓、携帯電話、プリンター、液晶テレビ、カメラなどの電子機器に使用されています。医療分野では、心臓モニター、ペースメーカー、補聴器などに使用されています。また、ロボットアーム、加工機械、バーコード読み取り器などの製造にも使用されています。加えて、人工衛星やGPSシステムにも使われているのです。実際、フレキシブル基板の用途は無限大なのです。



 PCBGOGOは、低コストでフレキシブル基板を提供しています

PCBgogoは、中国の深圳で最大且つ最も人気のあるプリント基板メーカーの1つです。2400平方メートルの土地に建てられたこの企業は、低価格で高品質のPCB(プリント基板)の製造に特化しています。これらの基板は、お客様のニーズに応じてカスタム設計されています。PCBgogoが専門としている「製品カテゴリー」をご覧いただくだけで、彼らが長年にわたってどれだけ拡大してきたのかを実感できます。

これらのカテゴリにあるのは、データ通信、光ネットワーク、医療、産業制御、航空宇宙/軍事など、ほんの一例です。

 

今すぐ見積もるにはこちらをクリック

  • 私のレビュー(0)
写真をアップロードする:写真は1枚だけアップロードできます。アップロードできるサイズは2MBまでとなります。アップロード可能なデータはJPG、JPEG、GIF、PNG、BMPです。
閲覧
確認
記事を書く
人気のキーワード