イベント > PCBGOGOのISO9001:2015、UL、REACH、RoHS認証一覧
PCBGOGOのISO9001:2015、UL、REACH、RoHS認証一覧
  • Apr 15.2020, 09:09:41
  • 217
  • 0

 一貫のプリント基板製造実装サービスを提供するPCBGOGO(当社)は、基板試作、基板量産、高信頼性基板製造など様々のニーズをお応えします。基板の品質と信頼性を企業の命と見なす当社は、ISO9001:2015、UL、REACH、RoHS2認証を取得して、また更なる品質向上に取り組んで行きます。


ISO 9001:2015認証取得(認証書番号:19818QK1323R0M)


 ISO 9001は、「一貫した製品?サービスの提供」と「顧客満足の向上」を実現するための品質マネジメントシステムの要求事項を定めた国際規格です。最も普及しているマネジメントシステム規格であり、全世界で170ヵ国以上、100万以上の組織が利用しています。当社のISO認証書番号は19818QK1323R0Mです。

iso.jpg


UL認証取得(認証書番号:E488074)


 UL(Underwriters Laboratories Inc.)は、1894年に米国シカゴに設立されたUnderwriter's Electrical Bureauを前身とする安全認証機関です。 既に100年以上の歴史を持ち、1000を超える安全規格を策定して、これらに基いて様々な材料、製品について試験や評価を実施し、適合したものに対して認証の証としてULマークの表示を許可してきました。特にプリント配線板関連においては、配線板自身だけでなく、その材料である銅張積層板やプリプレグ、各種ビルドアップ材料、ソルダーレジストなどについても幅広い認証実績を持ち、世界で最も有名な規格と言っても過言ではありません。

 当社製のプリント基板は、ZPMV2に準拠したUL796標準で製造されて、UL認定製品に使用できます。当社の認証書番号はE488074です。

ul.jpg


REACH認証取得(認証書番号:B-R191227489)


 REACH(化学品の登録、評価、認可及び制限に関する規則)は、2007年06月01日に発効したEU(欧州連合)における化学品規則です。REACHは、人の健康や環境に対する著しい有害な影響を最小化する方法で化学物質が生産され、使用されることを達成することを目的としています。
 ECHA(欧州化学品庁)が掲載した201種の高懸念物質( SVHC)含有率テストが実施されます。当社の基板サンプルは、各SVHCの含有率が0.1%w / w未満であることが証明されて、REACH認証を取得しました(認証書番号:B-R191227489)。当社の基板はREACH標準に対応しております。

Reach.jpg


RoHS認証取得(認証書番号:B-R 191126638)


 RoHS指令(2002/95/EC)は2006年7月1日に施行されたEU(欧州連合)の電気電子機器への含有化学物質に関する規制です。そして、制限物質を追加したRoHS改正案(通称RoHS2指令)は2011年7月21日に発効しました。

 当社の基板サンプルは、RoHS2指令の制限物質(10物質:鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBBs、PBDEs、DEHP、DIBP、DBPとBBP)の含有量が測定されて、RoHS2の制限物質を定めた2011/65/EUのAnnexII、官報「(EU)2015/863」、官報「(EU)2017/2102」に満たすことが証明されて、RoHS2認証を取得しました(認証書番号:B-R 191126638)。当社の基板はRoHS2標準に対応しております。(表面処理「有鉛はんだ」の基板は対象外です)

Rohs.jpg


  「Shenzhen JDB Technology Co., Ltd.」はPCBGOGOが中国国内における会社名であります。基板製造 ?実装案件を今すぐお見積もり。


前へ: なし
次:今すぐ確認:PCBGOGO多層基板層構成情報
  • 私のレビュー(0)
写真をアップロードする:写真は1枚だけアップロードできます。アップロードできるサイズは2MBまでとなります。アップロード可能なデータはJPG、JPEG、GIF、PNG、BMPです。
閲覧
確認

人気のキーワード

hot

自動お見積もり